交通事故の慰謝料

事故後の注意点

交通事故に遭ってしまった時に、心配になる事といえば金銭面だと思います。

交通事故は、金属の塊が衝突するため大きなダメージが身体にかかってしまいます。

しかし、交通事故による身体への影響は骨折や打撲といった目にも見えるような症状から、筋肉や神経のこわばりからくる症状などの目には見えない部分のケガもあります。

事故後に痛みがない、日常生活を送る分には問題がないとそのままにしておくことは非常に危険です。

交通事故の症状は後々悪化する恐れもありますので、事故後はしっかり病院の受診をお勧めします。

慰謝料とは?

慰謝料とは、被害者が交通事故で負った精神的苦痛を補償するための金銭です。

多くの方が勘違いしていることが、交通事故後に病院に通院しても整骨院に通院しても、被害者が請求すべき慰謝料の金額は『同じ』です。

交通事故後整骨院に行く際の注意点

整骨院では、お身体の状態に合わせた手技や電気による施術を受けることができ、交通事故のお身体には必要になります。

ですが、病院の診断書をもとに整骨院では施術を行いますので、整骨院だけの通院ではいけません。

まず加古川坂口鍼灸整骨院に来られる前に、病院の受診をお願い致します。

整骨院では病院の診断書をもとに施術を行うため、医師の判断のもと期間やお身体の状態を診てもらうことが必要になります。医師の診断がないまま整骨院などで施術を受けると最悪の場合施術は必要なしといわれる可能性があり、この場合施術費が出ない可能性があります。

また整骨院と病院は併院することが重要です。