交通事故に遭ったら

このようなお悩みはありませんか?
  1. 事故後、痛みが出なかったので病院に行っていない
  2. 整形外科と整骨院の両方に通ってもいいの?
  3. 整骨院ではどんなことをしてくれる?

みなさん車に乗っている方なら、だれもが心配な『交通事故』についてご紹介します。

交通事故による『むち打ち症』治らないものだとあきらめていませんか?

交通事故に遭ってしまった際に整形外科や整骨院を受診することで交通事故治療を受けることができます。

交通事故を起こしてしまった時

  • 警察に連絡する
  • 互いの連絡先の交換を行う
  • 任意の保険会社への連絡を行う
  • 整形外科や整骨院など交通事故治療を行っているところへ通う

交通事故後の症状については、直後に症状が現れるものと数日から1週間経過してから症状の出てくるものとバラバラです。

事故後に症状が出ていない為整形外科や整骨院に通わずに数日過ごした後に症状が出てきてしまう。

この場合、症状が出てから整形外科や整骨院に通ったらいいのでは?

と思われるかもしれませんが、事故との日が開きすぎてしまっていると事故との因果関係を証明できないことがあるため、本来使用することができる強制保険(自賠責保険)や任意の保険を使うことができないことがあります。

そのため、交通事故に遭ってしまった際には、身体の状態を確かめるために整形外科や整骨院の受診が必要になります。

整形外科に通院してるのに整骨院に通ってもいいの?

答えは『Yes

身体の痛みを無くすため、良くするためなのでどこに通うのかは患者様の自由です。

症状によっては、湿布や痛み止めでも効かないことも・・・

整骨院では薬や機械を使っての牽引療法ではなく、手技や電気を用いた機械を使うことによって症状を軽減させていきます。

整形外科と整骨院

整形外科と整骨院では行っていることが少し違ってきます。

整形外科では、レントゲンやMRIでの画像診断、機械などを用いての牽引療法や温熱療法が多く、湿布や痛み止めの処方をいただくことができます。

整骨院では、痛めてしまっている部位に対しての徒手療法を行い直接筋肉の状態を確認しながら交通事故治療を行います。また電気治療機器を用いての除痛や筋肉の炎症の鎮静も同時に行っています。

当整骨院で行っていること

当整骨院で行っていることは、徒手検査などを行い痛めてしまっているところの確認や程度の確認、手技による筋肉の緊張部位へのアプローチを行い電気治療器を用いて除痛鎮痛効果のある電気を流して、症状を軽減させ後遺症にならないようにアプローチを行います。

また、しっかりとした状態を確認するため整形外科への受診を定期的に行ってもらうことや自院でも痛みや筋肉の状態を確認する日を設けておりますので、定期的に身体の状態を把握していただくことができます。