アキレス腱炎

このようなお悩みはありませんか?
  1. 走ると痛みがある
  2. ジャンプした時に痛みが出る
  3. 患部に腫れがあり熱っぽい
  4. スポーツの際に支障が出る
  5. 歩くときに痛い

アキレス腱炎はジャンピングスポーツをしている方に多いです。

痛みにより歩行時の痛みが出る方もいます。

中には痛みを感じる以外に腫れている感じや熱っぽく感じる方もいます

アキレス腱炎の原因は?

基本的にアキレス腱とはふくらはぎの筋肉と、かかとの骨をつなげる太くて丈夫な腱です。

そこに繰り返しの負担がかかり炎症を起こしてしまっている状態です。

剣道や陸上、バスケットボールなどに多く見られます。

状態は回復期間を待たずして繰り返しの負荷を腱にかけてしまっている状態です。

アキレス腱炎の治療は?

まず第一には安静です。炎症動作のストップです。

とはいえ大事な試合や練習を休みたくないなど様々あろうかと思います。

坂口鍼灸整骨院ではその様なお悩みもくみ取らせていただき最善の治療を

提案致します。

痛みが強い場合はハイボルト療法という電気の治療で痛みと炎症を落ち着かせます

テーピングなども使い負担を最小限に抑えていきます。

そうすることで運動しながらでも治療が可能です。

またアキレス腱炎の原因の多くは歩幅が違うや足のゆがみ骨盤のゆがみからくるのが

ほとんどです。

当院では骨盤矯正の治療もしており、そうすることtで再発予防にもつながります。