眼精疲労

このようなお悩みはありませんか?
  1. 目の疲れやすさを改善したい
  2. 頭痛を改善したい
  3. ドライアイを改善したい
  4. スマホ・パソコンでの疲労を取り除きたい
  5. 肩こりがひどいのを良くしたい

眼精疲労とは

眼精疲労とは、デスクワークやスマートフォンで目の筋肉の使い過ぎにより起こるものやストレスによる疲労から起こるものがあります。

近年ではスマートフォンが主流となり画面を見ることが多い為、スマホ首いわゆるストレートネックによって首や肩の筋肉の硬さから血流の循環が悪く症状として現れてきます。

眼精疲労のそのままにしておくとドライアイ(目の乾燥や目の奥が痛い)やひどい時では頭痛、めまい、吐き気などの副症状も現れ日常生活に支障が現れることがあります。

特に40代~60代の年代に多く見られる症状です。

眼精疲労の原因

眼精疲労の原因は様々ありますが主な原因としては

  • スマホ・パソコンの使い過ぎ
  • 首や肩の凝りがひどい
  • ストレートネックになっている
  • メガネの度数が合っていない
  • ストレスが溜まっている

が挙げられます。

加古川坂口鍼灸整骨院では

眼精疲労での症状で悩まれている方にも最善の施術プランを提供させていただいています!!

眼精疲労が姿勢の歪みが原因になっている場合

「MPF療法」

という特殊な手技で骨格と深層筋の調整を行い血流の循環を良くしていきます。

一般的なマッサージは表層筋という目に見える表面上の筋肉を一時的に緩める対処療法で根本改善には繋がらないのに対して、MPF療法は骨格の歪みや骨盤のズレを整えながら筋肉の調整を行うので猫背姿勢や巻き肩、反り腰を改善することも可能で揉み返しが気になる方も安心して頂けます。

また、目の疲れが自律神経の乱れによるものであれば

「鍼灸治療」

で東洋医学でいうツボを有効的に刺激し、ヒト本来の自然治癒力や筋肉の緩和、神経細胞の再生促進を向上させます!!

鍼灸治療は名前の通り「お灸」と「鍼」を使った施術方法で鍼に関しては、髪の毛くらい細く柔らかいステンレス製の鍼で衛生面に配慮した使い捨ての鍼を使用します。

鍼はプロスポーツ選手も身体のメンテナンスとして利用しますが筋肉の緊張からくる疲労や神経的な症状に効果的な施術方法になります。

お灸は血流を良くしたり、鎮静効果、自律神経を整えたりリラックス効果もあるので普段良く使っている目の筋肉の筋緊張緩和に期待が出来ます。

鍼灸治療も痛みの原因になっている所だけでなく関連する筋肉や神経にアプローチするので眼精疲労の原因にもなる肩こりや首凝りなどの症状も緩和されます。

 

眼精疲労も普段のお身体のセルフケアでストレッチや運動などをすることで血流が良くなり症状の再発予防にも繋がったり、水分量などもこまめに摂ることで疲労の軽減にも繋がります。

眼精疲労の患者様

肩こり治療でお世話になりました。毎回、丁寧に説明して下さり、肩こり以外にも痛みや眼精疲労で辛い時などは、適切な治療方法で対応して下さり、今では痛みがすごく改善されました。何よりスタッフのみなさんが優しくお話してくださったのでリラックス出来ました。ありがとうございました。

【スタッフよりご返信欄】
患者様の声を頂きありがとうございます!肩こりからくる眼精疲労は姿勢の歪みや筋肉の硬さから症状が現れることが多いです。長年、悩まされていた肩こりや眼精疲労が改善され私たちも大変嬉しく思います!再発しないように今後もお身体のメンテナンスもしっかり行っていきましょう!!お身体の事で気になることありましたら気軽にご相談ください!!

※お客様個人の感想であり、効果には個人差があります。