寝違え

このようなお悩みはありませんか?
  1. 首の痛みを取りたい
  2. 寝違えを繰り返さないように改善したい
  3. 朝から辛い思いをしたくない
  4. 睡眠不足をどうにかしたい
  5. 急に首が回らなくなった

寝違えとは

寝違えとは、睡眠中の無理な姿勢が続くことで血液循環が悪くなり首や肩の筋肉が神経や血管を圧迫している状態です。

枕の高さが合わないことで寝返りが打てず身体が緊張したり、デスクワークでの下向く作業でストレスがかかりふとした時に激痛として現れることがあります。

寝違えをそのままにしておくと慢性的な首や肩凝りになり何度も再発してしまうことやひどい場合、しびれや吐き気、頸椎ヘルニアなど症状が悪化するケースもあります。

寝違えの原因

寝違えの原因は様々ありますが主な原因としては

  • デスクワークでの作業が多い
  • 運動不足で身体が硬い
  • 猫背姿勢で首や肩が凝りやすい
  • 枕の高さが合っていない

が挙げられます

加古川坂口鍼灸整骨院では

寝違えで困っている方にも、最善の治療をさせて頂いております。

寝違えの痛みがひどい場合は、

「ハイボルト療法」

という特赦な電気治療を行います。

これは、原因になっている神経や筋肉の緊張や炎症を緩和する除痛効果があり、どの筋肉や神経が原因になっているかを診ることができる検査機器の役割があるので痛みに特化した施術方法になります。

寝違えの原因が姿勢の場合には、

「MPF療法」

という手技で血流を改善し硬くなっている深層筋や骨格を調整し原因になっている筋肉を緩ませ症状を緩和させることが出来ます。

一般的なマッサージでは届かない深層筋や骨格を施術することで猫背姿勢や骨盤のズレ、ストレートネックなどの歪みも改善し根本改善を目指すことが出来ます。

他には、炎症や痛みがある部分に

「鍼灸治療」

をすることで鎮静効果や自己治癒力を促進したり、細胞の活性化を狙うことも出来ます。

鍼灸治療には、神経に対する施術方法や筋肉に対する施術などお身体の状態にあったオーダーメイドでの施術も可能で状態によってはパルスという鍼に電気を流す(パルス)施術方法もあります。

一度痛めてしまうとなかなか良くならないのは根本的な施術が出来ていないことがほとんどなので痛みを取るだけではなく何度も再発しない身体作りを目指しましょう!