肩こり

このようなお悩みはありませんか?
  1. 肩が重たく感じるようになった
  2. 首回りまで、凝り固まっているような感じがする
  3. 首コリ、肩こりから頭痛がおこる
  4. 肩、首の動きが悪い

長時間のデスクワークや同じ姿勢の作業で、肩首回りがしんどい…

そのような経験ないでしょうか?

学生の時などに少ししんどくてもすぐに治っていた筋肉のコリ感

年々、取れにくくなってはいないでしょうか? 筋肉が凝り固まってしまうのは、原因があります。

肩こりの原因

年齢、仕事、運動不足、いろいろ思い当たるところはあると思います。

ですが、慢性的な症状の原因としてあがる理由として多いのは実は「骨盤のゆがみ」なのです!!

姿勢のゆがみに関しては、生まれてから今まで時間をかけてつくられてきたもので、歪みが酷い場合、症状としても強くなりやすかったり、若いころから症状が出てきてしまったりなどがあります。

なぜ、姿勢は歪んでしまうのか

このような姿勢にはなっていませんか?

普段からこのような姿勢で、生活、仕事をしていると身体への負担がすごく増えてしまいます。

結果的に日々の負担がたまり限界を超えてしまいそれが痛みとなってでてきます。

コリ感の状態は、痛みになる一歩手前の状態、また痛くなってもおかしくない状態になっております。

姿勢の負担は、普段過ごしているだけでかかる負担なので、しっかりと正しい姿勢にしなければいけません。

なぜ、姿勢はゆがんでしまうのか

姿勢が歪んでしまうのは、骨盤が歪んでしまい、背骨の弯曲が強くなってしまい、「猫背」、「反り腰」、「巻き肩」になってしまうことによって通常の姿勢でかかる負担よりも、負担が増えてしまい、様々な症状につながってしまうのです。

慢性的な肩こりや首コリが症状として出てしまいなかなか治らないという状態になってしまいます。

姿勢が悪いということはわかっていても、どうすればいいか、、、 そのような方は少なくありません。

肩こりの治療

加古川坂口鍼灸整骨院・整体院では身体のバランスや筋肉の状態から確認し治療をしております。

肩こりに関しては深層筋までアプローチできる「MPF療法」という手法を用いて行います。

骨盤の歪み・傾きは身体の深層部にある深層筋という筋肉を緩めることによって、正常な位置に戻りやすくなります。

肩こり施術風景

MPF療法の治療の流れとしては、まず、筋肉の表層面を擦るように摩擦を起こし、交感神経を優位にします。次に反対側を施術することによって、交感神経系から副交感神経系優位と変換されます。副交感神経系が優位になることで筋肉の層が緩み、深層筋へのアプローチが可能となります。

そして、原因となっている部分の筋肉を緩めて、正しい位置へ矯正します。

また鍼灸治療を行い、ピンポイントに鍼治療を行うことにより血流循環が良くなり筋緊張緩和に繋がります。

鍼灸治療と聞くと怖いイメージがあるかもしれないですが、

髪の毛よりも細い鍼を使用しますので、そこまで痛みを感じません!

すごくスッキリしますので鍼灸治療もおすすめします!

気になる方はぜひ、当整骨院にお越しください!!