むち打ち交通事故について

このようなお悩みはありませんか?
  1.    レントゲンやMRIでは異常がなかったのに痛い
  2.    病院に通院しているが改善しない・・・
  3.    事故後、めまい・頭痛・吐き気が起こる
  4.    時間的に病院に通うのが難しい
  5.    保険のことがわからず不安・・・

むち打ちによる症状は、レントゲンやMRIではなかなか判断しづらく組織的な損傷、炎症がないが痛みが出てしまっている状態が多いです。

そのため、自分の出ている症状を周りに理解してもらえることが少なく苦しまれている方がたくさんおられます。

整骨院も病院と同じように自賠責保険が適応されるため窓口でのご負担はかかりませんので、交通事故に遭ってしまいお困りな方は、加古川坂口鍼灸整骨院にご相談ください。

交通事故に遭ったときには

  • 警察への連絡
  • 任意の保険会社への連絡
  • 互いの連絡先の交換
  • 整形外科・整骨院への受診
  • 通院
    これらを行っていただくことが必要です。

交通事故の『むちうち』は決して治らない症状ではありません。

病院や整骨院に通いしっかりとした施術を受けることができれば、後遺症のリスクは下げることができます。

症状がきつい方やお身体によっては湿布や痛み止めだけでは、症状の改善しにくい方もおられます。

また、症状を早く抑えたい場合は病院や整骨院の両方ともに通っていただくことが最善です。

交通事故の症状は病院だけしか通っては『ダメ』ということはありません。

どこに通院するのかは患者様が決めることですので、病院や整骨院から何を言われていても通っていただいて構いません。※ただし、同じ日に通院することは保険の問題上できませんのでこれだけは注意をお願いします。

お1人お1人に合った施術をさせていただきます。

1日でも早い回復を目指しましょう!!