肩関節捻挫

このようなお悩みはありませんか?
  1. 肩を動かすときに痛みがでる
  2. じっとしていても肩が痛い
  3. 朝や夜に痛みが出てくる
  4. 天気が悪いと痛みが出てくる
  5. レントゲンやMRIでは異常がないといわれた

交通事故による『肩関節捻挫』は整骨院で施術を受けることができます。

交通事故では軽い事故の状況でも身体には大きな負担がかかってしまいます。

ですので、身体症状が出ていないからとそのままにしておくことは非常に危険です。

交通事故から数日たってから身体の状態が悪化してしまうこともありますので、事故後直後に症状が出ていなくても検査のために交通事故治療を行っている医療機関に受診されることがベストです。

肩関節捻挫とは

肩関節は身体の中でも大きな可動域を持つ関節の1つなために、ほかの関節よりも多くの種類の靭帯や筋肉に覆われています。大きな可動域を持つために負傷してしまう可能性も大きいのですが、痛めてしまった時に適切なを対処ができないと、痛みが引いた時に可動域が少なくなってしまうこともあります。

交通事故の時には、ハンドルを握ったまま腕を衝撃が伝って肩を痛めてしまうことがあり、肩関節周囲の靭帯や筋肉を傷めてしまうこともあります。また、脱臼してしまうことも可能性としてはあるためもしもに備えての検査は必要です。

肩関節捻挫の施術

加古川坂口鍼灸整骨院では、交通事故の施術は手技・電気療法を用いての施術を行います。

まずは、問診を行いどのような動きや場面で痛みが出現するのかを把握させていただき、実際に触診を行い施術にうつります。

施術の内容としては、手技と電気療法を用いてのものが基本的に行いながら自宅でできるセルフストレッチをお伝えさせていただくことで一緒に症状に対して取り組める環境を作っています。

肩は身体の中でも特に使う部位でありながら、複雑なところになりますのでそのままにしておくことだけはしないでください。

お困りの方は、加古川坂口鍼灸整骨院までご連絡ください。