足関節捻挫

このようなお悩みはありませんか?
  1. 脚を動かすと傷みがでてしまう
  2. 歩くときに痛みがでる
  3. 靴を履くときに痛みが出る
  4. スポーツができない
  5. 何度か同じように捻挫したことがある

足の関節の捻挫は、足首を捻った際になる事が多く。

歩いて移動することが基本なため足首を痛めてしまうことは色々と不便なことが出てきてしまいます。

足関節捻挫の原因

足関節捻挫の中でも多いのは、内反捻挫という足の裏を内側に向けて捻ったことによる捻挫が一番多いです。

よく痛めてしまうきっかけはジャンプなどの着地の時に足を踏み外すことで足首を痛めてしまうことです。

足首の捻挫をしてしまった際に来院された方に行う施術などのご紹介をさせていただきます。

当整骨院で行う施術

・ハイボルト療法

 急性的な痛みに対しての電気療法です。

 除痛効果や筋肉や細胞自体の活性化を促すことのできる電気治療機器を用いることで痛みを抑えます。

また、痛めてしまっている筋肉を見つけることもできる検査機器としても使うことができる為、痛めてしまった筋肉を集中的に治療することや再度ならないためのトレーニングやストレッチ指導をさせていただくことも可能になります。

・鍼灸治療

 同じく急性的な痛みに対しての治療方法です。

髪の毛の細さほどの細い鍼を使うことによって、筋肉や周りの細胞の回復力を高め痛めてしまっているところへのアプローチを行います。

・AIによる姿勢分析

 当整骨院では『AI』を用いた姿勢分析を行うことによって、痛みが出てしまった筋肉を見つけ

再度ならないようにストレッチや硬くなっている筋肉へのアプローチを行います。