野球肩

このようなお悩みはありませんか?
  1. ボールを投げると肩に痛みがでる
  2. 練習を休んでも再開すると痛みがでる
  3. 全力投球できない
  4. 肩が痛くて力が入らない
  5. 痛みでスポーツができない

野球肩とは肩関節周囲炎のことで肩周辺の筋肉が固くなり炎症を起こすことで痛みがでます。

無理な練習や投球を繰り返すことによって痛みが悪化します。

野球肩の原因とは

単純に過度な投球動作が原因となることが多いですが、

・体幹や股関節の柔軟性不足

・肩や肩甲骨周囲の筋力不足

・不適切な動作フォーム   など

様々な体の要因も絡んでいます。

安静にしていても治らない?!

肩の痛みは1か月ほど安静にしていれば良くなるといわれることがありますが実際は安静にしていてもよくなることはありません。

一時的には痛みが緩和されても練習や投球を繰り返すとまた痛みが再発してきます。

また、肩をかばうことにより肘や背中の方まで痛みが出たりと悪循環に陥ります。