鵞足炎

このようなお悩みはありませんか?
  1. 痛くて歩けない
  2. 膝の内側が痛い
  3. 膝の変形が気になる
  4. 脚力の低下
  5. 歩き方が変わった

鵞足炎とは

鵞足を構成する3つの筋肉(縫工筋、薄筋、半腱様筋)に炎症が起こることにより痛みが発生します。

膝の内側についている筋肉で見た目が鵞の足のように見えるところから鵞足といわれるようになり、この部分の炎症を鵞足炎といいます。

鵞足炎の原因

  • 筋肉の柔軟性が無い事
  • 運動時の準備体操不足
  • 運動後のケア不足
  • 過度な運動
  • 筋力の低下
  • 姿勢や骨盤の歪みによる膝にかかる負担が多い

などの理由によって、鵞足炎が起こってしまいます。

加古川坂口鍼灸整骨院で行う施術

加古川坂口鍼灸整骨院で行う施術について

痛みが強く出ている部位に関しては『ハイボルト療法』を行い痛みを抑え

過度な運動してしまっていることやケア不足による筋肉の緊張を和らげ、

姿勢や骨盤の歪みによる負担が大きい場合『MPF療法』を行い、姿勢や骨盤矯正を行い、膝周辺にかかる負担の軽減や骨盤周りの筋肉を動きをスムーズにさせることで負荷のかかりにくい身体づくりのサポートをさせていただきます。

お身体についての悩みや現在痛めてしまっている方はご連絡ください。